社会保険労務士
榊 裕葵 

■公式サイト
あおいヒューマンリソースコンサルティング
■公式ブログ
エンプロイメント・ファイナンスのすゝめ
■ツイッター

2006年3月 東京都立大学法学部卒業

2010年11月 社会保険労務士試験合格

2011年7月 日本FP協会CFP認定

2013年4月 特定社会保険労務士付記を受ける

 

1981年生まれ。愛知県出身。地元の高校を卒業後、東京都立大学法学部へ進学。学生時代は小さな個別指導塾から大手進学塾まで、塾講師として幅広いフィールドで経験を積み、人に教えること、伝えることの面白さを知る。大学卒業後は上場企業の海外事業室・経営企画室へ勤務し、事業戦略の立案、グループ企業の業績評価、ジョイントベンチャープロジェクト推進など、企業経営における様々な基幹業務に携わる。仕事をこなしていく中で「企業は人なり」という言葉の重さを、身を持って知り、「人」に対するスペシャリストになりたい、という思いから、一念発起し、社会保険労務士の資格を取得。また、公的年金など社会保険の枠にとらわれず、民間の保険やその他の金融商品も踏まえ、事業主様や個人の方へ幅広いアドバイスを差し上げられるよう、CFPの資格も取得した。

 

2012年4月、東京都トラック協会にて労働法セミナーの講師を担当。サービス残業訴訟の予防、正しい36協定の結び方、変形労働時間制の活用等について講演を行い、好評を得た。

 

その後も、「定年退職者再雇用制度の設計」、「就業規則の見直しのツボ」等のテーマを設定し、自らが企画してセミナーを定期的に行うとともに、就業規則の見直し、賃金制度の設計、事業運営の効率化、従業員のモチベーションアップなど、経営者様や人事担当者様からの個別相談に対しても積極的に応じている。

 

また、学生時代の塾講師経験と専門家としての知識を生かし、オンライン予備校「seep」にて社会保険労務士試験受験講座の講師を担当。